会社設立のお知らせ

ご報告になりますが、先日会社を設立しました。
昨季でプロバスケットボール選手を引退したこと、
また、私自身の決意や思いが明確になったこと
そして多くの方との出会い・ご協力もあり
このタイミングでの立ち上げになりました。

会社名は

株式会社 GRIT (グリット)です。

人生の中で、
したいこと、すべきことは
制約がなければ、どんな人も2つ以上あると思います。

1つのことを追求する中で、
自ら限界を作り、他に追い求めることを諦めるのではなく
どちらにも目を向ける方が胸が高鳴ります。

「自らの意思で選択し、挑戦し続ける」

こういった姿勢で、関わる人が、自分の可能性を諦めず、
行動できるような活動をしていきます。

そして、具体的に行う事業は、教育医療(予防医療)スポーツです。
現状では今の活動を法人化して動くことになるだけですが、
また詳細が決まれば発表できればと思います。

 

社名の「GRIT」 とはペンシルベニア大学の
アンジェラ・ダックワースによって定義された能力で、
目標を追求する情熱と粘り強さ」のことです。

私には秀でた才能もなく、多くの挫折もしてきました。
特別な教育を受けてきたわけでもない私が、
幼少期から現在にいたるまで、
壁を乗り越え、回り道をたくさんしながらも、
プロバスケットボール選手・薬剤師免取得
といった最初のステップ(目標)に進めたのは、
情熱を持って努力し続けた(GRIT)からだと確信しています。

GRITには
大切な4つの要素があると、私は考えており、
これらの頭文字に意味を与えています。

G:(Long Term) Goal      長期的な目標

R:Resolute 強固な意思

I:inventive 創造的な思考

T:Tough 忍耐強さ

次なるステップ(目標)や今後の人生に おいて、
私自身もこの姿勢を忘れずに努力し続けたいという思いも込めています。
また会社のロゴの4つの線はそれぞれの要素を意味しています。
ブルーのグラデーションは、様々な視点から物事をみる「多様性」を表しています。

また、現代社会はネガティブな情報、そして不安が蔓延した時代だと思います。
自分が本当に望んでいる目標を設定し、困難にぶつかっても最後まであきらめない。
挑戦を続け、有意義で幸福な人生を送るといった姿勢を持ち続けることを
学ぶということが難しくなっていると感じています。

「自分には高い目標がない」「そんな目標を達成できない」
と考えている人でも、「後悔のない人生を生きたい」という願いは、共通しています。
人生の最期を迎える際、悔いを残さないためには、
目的・目標に向かって情熱を燃やし続けることが大切だと思います。

 

人生に情熱を見出し、あきらめずに最後までやり抜くことができるか。
関わる人たちがそういった姿勢になれるように教育の面で導く

人生100年時代とも呼ばれる現代において、健康でいられる時間を増やすことは、
挑戦を続ける人にとって非常に重要であり、予防医療を広めることで多くの人に貢献する

そして、スポーツは、教育・健康の両面に繋がり、それ自体の楽しさがあります。
私自身もプロアスリートだったということもあり、スポーツのもつ魅力・可能性を伝えたい

こういった思いで、進めていきたいと考えています。

私自身、まだまだ成長途中の人間です。
これからもっと大きな存在になれるよう努力し続けますので、
引き続きよろしくお願いいたします。

株式会社 GRIT
岡崎修司

 

 

【会社概要】

会社名
株式会社GRIT(グリット)

設立
2018年10月1日

資本金
300万円

役員
代表取締役社長 岡崎修司

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)