質よりスピード

最近は、決断することが増えてきて、

「即断」「即決」「スピード」

をとにかく意識しています

仕事・受験・スポーツ何においても重要なことだと思う

 

「量より質」といった言葉があるけれど、

それよりも重要なのは「質よりスピード

「フライング」を常にするくらいのスピード感が本当に大切だと思う

(スポーツの競技中はダメなこと多いよ)

というか、そのくらいしないとチャンスすらもらえないことが多いです

 

 

最近、セカンドカーとして車を会社名義で購入したいと考えていました

(コスパのいい中古車を…)

その中で、車を扱う会社を経営してる方や、カーディーラーで務める知人など数名に連絡してみました

僕の中では、「今年中(約2ヶ月くらい)に購入できたらいいので、ゆっくり見つけてくれませんかね」

という形で、話をしました

車を扱う小さな会社(A社)なのですが、LINEを送ってから、

 

なんと30分後に連絡がきました

 

「車を仕入れました!ローン申請、納車時期のご連絡、手続き等もこの電話で終わりますよ!」

僕は思わず、「早すぎです!笑」と口にしてしまいましたが、

そのまま購入しました

僕もスピード感を持って決断します

猶予があるにも関わらず、たった30分というスピードで提案と販売を行うスピード感が好きだったからです

一切本体を目で見てないので不安は少しありましたが、

スピードの早さというのは本気と情熱がなければ出せないと思いますし、すぐ行動する人や会社は間違いなくいい仕事をしています

 

あの「楽天」においても

大企業にも関わらず、

成功のコンセプトに「スピード!!スピード!!スピード!!」を掲げていますからね

 

「ちょっと時間がかかりそう」な仕事・依頼をありえないスピードで終わらせる

これって選んでもらえたり、上のステップに進むために必須なことだと思うんです

 

僕自身もまだまだ若いので、経験が浅い分野は「仕事が遅い」ですが、

「スタートはとにかく早く」を実行します

仕事が遅いのは能力がまだないから仕方がないですが、スタートが遅いのは姿勢の問題だと思います

この姿勢は仕事においてだけでなく常に持ってきました

受験対策もとにかくフライングして早く始める

スポーツにおいても、誰よりも早く練習を始める(将来を見据えた練習をする)

 

その上で、とにかく行動する!行動が先!考えるのは後!

考えすぎてもわからないことはわからないし、時間を無駄にしてしまいます

行動することで、正しく考えられるようになってきます

 

最終的に目指すのは、瞬間的にいい判断を繰り返す状態です

例えば、今回の車購入に関しても、会社の収支が頭に入って、節税メリットはあるのか、減価償却は何年でできるのか、経費に入れられるのか、いくらで購入するのが得なのか、故障リスク、などの様々な要素を考慮して決断しました。

そのためには、圧倒的な努力をし、普段から知識をつけ準備しておく必要があるなと再認識しました

スピード感を持って今日も1日頑張りましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)