岡崎修司 (Shuji Okazaki)

生年月日 / 1990年8月12日
出身地 / 広島県
身長 / 185 cm
経歴 /
広島皆実高校(普通科)
広島大学(薬学部)
県立広島大学大学院経営管理研究科(MBA)

現役職/
広島ドラゴンフライズGM
広島ドラゴンフライズU18ヘッドコーチ
広島都市学園大学特任講師
広島都市学園大学女子バスケットボール部アドバイザリーコーチ
株式会社GRIT代表取締役
バスケットボール解説者
広島県薬剤師会アンチドーピング活動推進委員会委員

保有資格/
MBA
薬剤師免許
スポーツファーマシスト
宅地建物取引士
広島県糖尿病療養指導士

過去の経歴/
プロバスケットボール選手(広島ドラゴンフライズ 2014年〜2018年)
広島ドラゴンフライズアンバサダー(2018年〜2021年)
広島ドラゴンフライズ U-15 , U-18コーチ(2017年〜2021年)

小学生の頃からバスケットボールを始め、高校生時には県の最優秀選手と3年連続全国大会出場を果たす。

広島大学進学後はインカレ出場、中国地方選抜、広島国体成年男子の選手としても活躍し、全国5位入賞するなど、中国地方を代表するトッププレイヤーとして評価されてきた。

2014~2015シーズンから、広島大学薬学部に在学中ながら、プロバスケットボールチーム「広島ドラゴンフライズ」とプロ選手契約を締結。地元広島出身のプロバスケットボールプレイヤーとして活躍。

2017年のBリーグシーズン中に薬剤師国家試験に合格する。プロバスケットボール選手でありながら薬剤師という、文武両道のトップアスリートとして注目を集める。

2018年に選手を引退。引退後は、広島ドラゴンフライズアンバサダーとユースチームのコーチとして活躍する。さらに、薬剤師・大学講師・コーチを務める傍ら、MBA(経営大学院修士)を取得し、株式会社GRITを立ち上げるなど、マルチに活躍。

2021年に広島ドラゴンフライズGMに就任し、活動を続けている。

MESSAGE

準備中